Fellini Gallery

FELLINI Gallery Berlinは、2017年8月1日をもって閉鎖され、日本の京都に移転しました。京都は日本の文化の中心地であり、主要な観光地と見なされています。FELLINI Gallery京都グランドオープンは2020年11月19日(木)に開催されますので、ぜひご参加ください。詳しくはウェブサイトのニュースをクリックしてください。 2019年5月1日以来、フェリーニ京都は京都市内中心部にアーティストアトリエ、スタジオ、アーティストレジデンスを提供してきました。地下鉄三条京阪駅から鴨川沿いに徒歩3分、祇園、先斗町、四条通り、河原町まで徒歩5〜10分。

FELLINI Galleryは、受賞歴のある映画プロデューサー兼アート愛好家によって、2008年に中国の上海に設立されました。伝説的なイタリアの映画監督フェデリコフェリーニの作品に触発されたフェリーニは、アーティストやアート愛好家が集まりアイデアを交換し、進歩を促すことができるアートサロンとなるべき運命にあります。上海の歴史的でフランス租界にある欧州スタイルのかつての邸宅で4階建てに広がる、FELLINIの並外れたロケーションとダイナミックなアーティストの名簿は、すぐに国際的なアートシーンの注目を集めました。上海でのギャラリーの急速な成功は、ヨーロッパの新しい芸術の中心地であるベルリンに2つ目の場所として設営することにつながりました。

FELLINI Galleryのベルリン支部は、クロイツベルクの活気に満ちた多文化のベルクマンキウにあり、広大で特別な空間で息を呑むようなアートを展示することで、元の上海ギャラリーの精神を継続してきました。

フェリーニは、絵画、写真、彫刻、アートパフォーマンス、そして画期的な新しいメディアの幅広い作品を展示しています。フェリーには、ロサンゼルスや中国で定評のあるアーティストやコレクターと強いつながりを持ち、京都や海外で新しい才能を発見しようとしています。 フェリーニは、アーティストの展示会とプロモーション、アートコンサルティング、インテリアデザイン、リース販売プログラムを専門としています。

フェリーニは定期的にイベントを開催し、美術館、商工会議所、図書館、その他の国際的なギャラリーと協力しています。私たちの参加者は、コレクター、アーティスト、アート愛好家、評論家、そしてさまざまなクリエイティブ産業の専門家です。

フェリーニの目標は、夢を見て、刺激を与え、創造することです。